Wi-Fi・ネット回線不要のペットカメラのメリットとデメリットまとめ!

愛犬のためにペットカメラを置こうか考えている方の中には、「Wi-Fi不要のペットカメラってどうなの」、「Wi-Fi不要のものとWi-Fi接続のものどちらが良いのか知りたい」といったように、自宅に置くペットカメラをWi-Fi不要あるいは、ネット回線不要のものにするか、Wi-Fi接続のものにするか迷っている方もいるのではないでしょうか。

クエスチョン 疑問.png

例えば、自宅の通信回線が遅い(Wi-Fi環境が悪い)という場合、Wi-Fi接続のものを使用しても、正常に動作しないのではないかという不安が過ぎるかと思いますし、屋外への設置を考えている方も、Wi-Fi接続では、室内のWi-Fiルーターとの距離が遠のき、接続が不安定になる可能性が考えられるので、Wi-Fiではなく、SDカードに録画データを記録するタイプのものや、有線接続のものの使用も視野に入れているかと思います。

とはいえ、実際のところはWi-Fi不要・ネット回線不要のペットカメラ=メリットよりもデメリットの方が目立つと言えますので、屋外への設置を検討している方以外は、基本的にはWi-Fi接続のものを購入するのが吉です。


■Wi-Fi不要・ネット回線不要のペットカメラのメリットとデメリット



・メリット2選


メリット.png

Wi-Fi不要・ネット回線不要のペットカメラのメリットとしては、下記の点が挙げられます。

・画質が綺麗&不具合が起きづらい

・初期設定が少なく、すぐに設置出来る


Wi-Fi不要およびネット回線を使用しないタイプのカメラ=愛犬を留守中でも見守れるペットカメラという形式ではなく、防犯カメラとして販売されているものがほとんどです。
そのため、撮影している映像に関しては、楽天やドンキ等で販売されている市販のペットカメラよりも鮮明です。

また、ネット不要であれば、もちろん通信回線を使用していないので、不具合(映像が止まる、録画が出来ていない等)が起こる事はありませんし、有線接続タイプのカメラもまた、動作の不具合が起こる可能性は、Wi-Fi接続よりも低いです。
というのも、一般的には、Wi-Fi接続よりも有線接続の方が、通信回線の速度が早いとされているためです。

また、Wi-Fi接続のカメラの場合、スマホでの初期設定、Wi-Fi接続等々、初期設定が多く、ネットに疎い方の場合戸惑う可能性があります。その反面、Wi-Fi不要のカメラの場合は、有線接続のパソコンと同様に、線を接続するだけでご使用出来ます。ネット回線不要のカメラであっても、専用のモニターがついており、カメラを設置してモニターを起動する事で、カメラの映像を確認可能です。

そのため、購入後即座に使用できるのが、Wi-Fi不要およびネット回線不要のカメラの強みと言えます。

・デメリット2選


デメリット.png

逆に、Wi-Fi不要・ネット回線不要のペットカメラのデメリットとしては、下記の点が挙げられます。

・機能性が低い

・設置が面倒



上述したように、Wi-Fi不要およびネット回線を使用しないタイプのカメラ=愛犬を留守中でも見守れるペットカメラという形式ではなく、防犯カメラとして販売されているものがほとんどですので、ペットカメラとして使うには、機能性が低いのです。

ペットカメラの場合、部屋の様子を外出先で見れるのはもちろん、動画の録画、写真の撮影のみならず、マイク、スピーカーから、お部屋の愛犬に呼びかける事も出来ますし、外出先からおやつをあげる事が出来るペットカメラもあります。

その反面、Wi-Fi不要およびネット回線を使用しないタイプのカメラは、防犯カメラとしての色が強く、上述したような、”ペットのため”の機能は搭載されていないものがほとんどです。ただただ、動画を撮影→SDカードに録画するを繰り返すだけのものなのです。結果的に、カメラを置いてみたものの、機能性に物足りなさを感じる可能性が高いと言えます。

また、設置が面倒なのも、デメリットとして挙げられます。確かに、初期設定が不要である分、すぐさま使えるの事実なのですが、例えば、有線接続のカメラの場合、ケーブルが伸びるところまでしか設置する事が出来ませんので、場合によっては、部屋のレイアウトを変えなければいけなくなったり、置こうと思っていた場所では、ケーブルが届かないという事もあり得ます。

ネット不要のものであれば、基本的にはお店でよく見かけるような、天井から吊るすタイプのものが多いので、多少設置に労力を使わなければなりません。

そのため、愛犬のためにペットカメラの導入を検討しているのであれば、恐らくWi-Fi接続の多機能型のペットカメラを導入した方が、後々後悔する事はないかと思います。

■Wi-Fiの通信環境が不安…という方向けのドッグカメラ



・Furbo=スマホ回線でも使用可


ファーボ.png

上述した通り、Wi-Fi不要およびネット回線を使用しないタイプのカメラでは、機能性で不満に感じる可能性が高いです。
とはいえ、Wi-Fi環境に不安を感じている方の場合、Wi-Fi接続のカメラでは、正常に動作しないのでは(通信障害などの不具合が発生するのでは)と懐疑的に感じているはずです。

ただ、スマホから常にペットカメラにアクセスする訳ではありませんし、Wi-Fi接続のペットカメラの多くが、4G,LTEといったスマホ回線でも使用出来る(スマホでペットカメラの専用サーバにアクセスするため)ため、たとえWi-Fi環境に不安…という場合であっても、トラブルなく使用する事は出来ると言えます。

中でも、「Furboドッグカメラ」は、スマホ回線、Wi-Fi、有線接続のいずれの方法でも使用出来るとともに、映像によって、留守中の愛犬の様子を見るのはもちろん、遠隔操作でおやつをあげたり、マイクによる呼び掛けも可能なので、まさに自分が想像しているペットカメラと同じものだと思います。




そのため、置いてから、機能性で不満を感じる事はないと言えます。世界10ヶ国でベストセラー商品となっており、テレビ番組でも取り上げられるほどの商品という実績を見ても、評価の高さが伺えるはずです。

※Furboの口コミ評判はこちら

■まとめ



恐らく、ネット回線不要のカメラをペット用にしたところで、撮影と録画しか出来ないため、ペット用カメラの意味を為さないかと思います。

そして、Wi-Fi不要のカメラよりも、スマホ回線、Wi-Fi、有線接続のどの方法でも使用出来るカメラの方が、利便性に富んで、使いやすいはずです。要するに、愛犬のためを思って、ペットカメラを導入するのであれば、基本的にはWi-Fi接続のものを選ぶべきなのです。

そして、 Furboドッグカメラであれば、上記の通り、どの接続方法でも使用できますし、機能性も優れています。
そのうえ、1ヶ月間の返品・返金保証もついているため、実際に自宅の環境で快適に使用できるのかを確認したり、機能を一通り試したうえで、使い続けるか、返金してもらうかを決める事も出来ます。

ペットカメラは、一台買っておけば、数年は使うものですので、せっかくなら、使ってみて不満を感じないもの、機能性に優れたものを置くべきです。ましてや、”お試し期間”があり、金銭的な損を被らないのであれば、百聞は一見に如かず、実際に試してみるのが良いかと思います。
下記公式サイトから、今なら2,000円引きの割引価格で購入が可能です。

★ Furboドッグカメラの公式サイト↓

【Furboドッグカメラ】